ACTIVITY REPORT - 活動レポート
[ Update on 2014.07.18 ]

[event]7/24(木)みなとの朝ごはんDish

コミュニティキッチンプロジェクトは、東北の食材を使うということだけでなくナビゲーターが生産者の情報を
きちんとゲストに伝えることで、より“人”と“素材”を身近に感じてもらえるという特長を持ちながら、
料理を作る・食べる楽しみを仲間と共有できる“食の劇場”がコンセプトです。

今回東北から素材を届けてくれるのは、宮城県・くりこま高原ファームの加藤洋さんと福島県・加茂農産の
加茂直雅さん(ともに農業トレセン1期メンバー)。
仲間とつくる美味しい朝食を食べれば、幸せな気分で出勤できること間違いなし!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ コミュニティキッチンのながれ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●準備
到着するまえに、道具と調理の下ごしらえは準備万端!

●スタート
お料理、レシピと素材の紹介をナビゲーターがご説明。どの料理を担当するのかもみんなでわいわい決めます。

●調理
いずれも簡単なレシピ(なのにおいしい!)とナビゲーターによるアドバイスがついているので、あっという間にできあがり。

●食事
どんな生産者のどんな食材を使ってのお料理だったのか?みんなで食べながら、話しながら「コミュニティキッチン」は完成!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

☆東北直送の新鮮食材たちを仲間と作って食べる “みなとの朝ごはんDish”☆
○日時 7月24日(木)7:30~8:30
○場所 BUKATSUDO
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザドックヤードガーデンB1F
みなとみらい線「みなとみらい」駅 徒歩3分 / JR・市営地下鉄「桜木町」駅 徒歩5 アクセスはこちら
○メニュー
1.宮城県栗駒高原産『ひとめぼれ』土鍋ごはん
2.東北産アカモクの味噌汁
3.宮城産有精卵のだし巻き卵
4.福島産なめこの醤油バターソテー
○参加費 おひとり600円
○定員 8名 
○素材のご紹介
<くりこま高原米”ひとめぼれ”>
コシヒカリと初星の交配でできた宮城県生まれのお米。今回は産地直送のお米を土鍋で炊きあげます!
<こだわり”なめこ”>
独自の配合により生み出されたなめこは、一度食べたらこれまでの概念がくつがえる、味の濃さが特徴です!
○詳細・お申込みはこちらから!

——————————–
主催:コミュニティキッチン・イニシアティブ
担当:岩渕、尾形
連絡先:info@communitykitchen.jp
——————————–