ACTIVITY REPORT - 活動レポート
[ Update on 2014.06.16 ]

[FWまとめ動画]福島フィールドワーク

5/31(土)〜6/1(日)の週末、東北の「農業経営者リーダーズネットワークin東北」受講生たちと、
東京・丸の内朝大学「農業復興プロデューサーカリキュラムin東京」受講生たちの
合同フィールドワーク第一弾を福島にて開催しました。

梅雨入り前の晴天の朝、郡山駅に大集合。カリキュラム開始以来、
初対面する東北の農業経営者メンバーと東京の復興プロデューサーメンバー、
初めは少し緊張の面持ちでしたが、すぐに打ち解けて移動のバス内はワイワイガヤガヤ。

tumblr_n6p0vv4Ri31ty4s0lo9_1280 tumblr_n6p0vv4Ri31ty4s0lo6_1280


2日間の内容は盛り沢山。まずは、東北カリキュラム受講生の福島の農家さんたちの圃場見学。
ジャンボなめこをはじめとするなめこと野菜を栽培する鈴木農園・鈴木さん、
さくらんぼ・桃・りんごなどの果樹を栽培する菱沼農園・菱沼さん、
同じく桃・りんご栽培の古山果樹園:古山さんが、
それぞれの持ついまの想いや現状の課題、これからの意気込みを熱く語りました。
同業者としての東北受講生の視点、これから一緒にプロジェクトを立ち上げていく東京受講生の視点、
それぞれから学びと気付きがあったのではないでしょうか。

tumblr_n6p0vv4Ri31ty4s0lo3_1280 tumblr_n6p0vv4Ri31ty4s0lo1_500


各日のゲスト講義では、1日目の株式会社イトーヨーカ堂チーフマーチャンダイザー・北原さまから、
生産や販売、経営において重要とされるQC(品質管理)のお話。
そして、2日目の福島大学准教授・丹波先生による福島復興塾のお話では、
東日本大震災以降の東北の現状と課題、未来への取り組みなどからは、東北という地、
そして東北での農業に関わる私たちすべてがそれぞれに感じるものがあったと思います。

そして、1泊2日のフィールドワークのお愉しみと言えば、懇親会。
美味しい地元のお料理とキリンビールで乾杯!!
総勢約100名の会場は熱気と賑やかな笑いが溢れ、愉しく長い一夜となりました!

tumblr_n6p0xzWzGG1ty4s0lo5_1280 tumblr_n6p0xzWzGG1ty4s0lo4_1280


2日目も快晴のスタート。
前期受講生のとまとランドいわき・元木さんのオランダ式水耕栽培のトマト圃場、
大和田自然農園・大和田さんの完全自然農法で栽培されるベリー圃場の見学後、
今期初の合同ディスカッションタイム。
「販路拡大」「経営改善・生産管理・人材育成」「商品開発・ブランディング」「地域誘客・他産業連携」
4つの課題ごとのグループに分かれ、東北農業経営者たちからは現状の課題の共有、
東京プロデューサーたちからはそれらのカテゴライズ、改善点の提案などの意見交換が行われました、

tumblr_n6p0xzWzGG1ty4s0lo3_1280


時間はいくらあっても足りないものです。「もっと話したかった!」と感じながらも、
別れを惜しみながらの解散でした。次回は7月末の合同フィールドワークin岩手。
またそれぞれのカリキュラムで学び、コンタクトを取り合いながら、
プロジェクトを少しずつ形にしていきましょう。次の大集合をお楽しみに!!

文責:東京事務局・内藤