ACTIVITY REPORT - 活動レポート
[ Update on 2013.12.13 ]

いよいよ中間発表へ!!

オランダのフィールドワーク後、中間発表に向けてプロジェクトアウトの企画出しと
プレゼン資料を作成した東北メンバーの面々。
東北で行われた11月22日の授業では、内容がつめられていない部分で講師から一喝が
入る場面も見られ、中間発表に向けて再度企画の掘り下げが行われていったのでした。

そうしてやってきた12月の中間発表を含む東京フィールドワーク。
ここでは、東京にあるショップ、活動、団体などから東北メンバーたちに視察して
もらいたい場所を事前に東京メンバーたちから理由を付けて候補を挙げてもらい
「復興プロデューサー」としての提案を盛り込んだのでした。

<12月7日(土)>
○丸の内の取り組み紹介(三菱地所CSR)
○六本木の取り組み紹介(アークヒルズマルシェ視察)
○青山ファーマーズマーケット
○ファームドゥ中野店視察
○全体プレゼンテーション(中間発表)
<12月8日(日)>
○企業、団体取り組みについて(会場:ぐるなび本社)
・アイランド株式会社
・ジャパンウェルネス株式会社
・ハラル・ジャパン協会
・株式会社ぐるなび
○フクモリ 神田店

DSCF2703 DSCF2815

=====================
◇◆全体プレゼンテーション(中間発表)◇◆
=====================
会場となったのは、中野にあるキリン本社。
東北・東京の両メンバーほか、これまでプロジェクトに関わってくださった方々や
プレス関係者で埋め尽くされた会場内は、スタート前から熱気が充満していました。

キリン(株)代表取締役社長の磯崎氏のご挨拶にはじまり、東北チーム、東京チーム、
そして合同チームのプロジェクト発表は21にのぼりました。
7~8分のプレゼンテーションと質疑応答でしたが、普段畑と向き合っている生産者の
みなさんにとってはとてつもなく長い時間に思えたに違いありません…!

DSCF2727 DSCF2748

DSCF2769 DSCF2770

中間とはいえ、緊張感ただようプレゼンテーションは4時間を越えて繰り広げられました。
まだまだ荒削りなもの、すでにこの先の展開が見えているものなどそれぞれでしたが
磯崎社長からも「キリンとしてこのプロジェクトを応援して良かった!」とのお言葉も
いただき、『東北復興・農業トレーニングセンタープロジェクト』としてまたさらに
大きな一歩が踏み出されたのでした。